委員会審査

西崎つばさの活動

審議の舞台は各常任委員会へ。生活福祉委員会へも、4本の条例案が降りてきましたが、ほぼ規定の整備に相当する内容で、議論の起こり辛いものです。議事はこちらです。

議案については、条例案の説明は昨日のブログで述べましたので、補足資料を貼り付けるに留めます。

<議案>
・特別区税条例(補足資料
・地域包括支援センター(補足資料

<報告事項>
1.民間保養施設(資料
箱根の保養施設の廃止に伴い、民間施設を契約保養施設として指定し、区民が利用した際の補助を行っていますが、これに「協定保養施設」を追加するものです。
万葉倶楽部グループは割引で、四季倶楽部は通常より早く予約ができるという優待が適用されるとの事です。

2.まちづくり活動助成(資料
例年実施されている、まちづくり活動助成についての報告です。

3.めぐろ芸術文化振興プランの改定素案(資料
以前も、この改定に関する考え方が委員会に報告されてきましたが、これまでの経緯を踏まえ、素案がまとめられました。12月5日から、このあたりのページでパブリックコメントが募集されます。

4.区民まつり報告(資料
さんま祭りを含む、区民まつりの結果報告です。私は碑文谷例大祭のために、3年連続でお邪魔できていません。

5.区民センタープール臨時休場(資料
法定点検のための休場についての報告です。