第4定例会、始まる

西崎つばさの活動

本日から12月4日までの15日間を会期として、第4定例会がスタートしました。初日の今日は本会議での一般質問。私は出番ナシです。

議事は、ほぼ白紙ですので割愛します。今日行われた質問要旨はこちらです。
例によって、他会派の方の質問にどうこう言うのは適切ではないため、コメントは差し控えますが、保育園についての質問が多めでした。

我が会派の吉野幹事長は、主に教育関係から質問を行いました。仲間うちですので、少しだけ紹介します。

インターナショナルセーフスクールとは、科学的な根拠に基づいてケガや事故などを予防するという取り組みで、文科省も優れたものであると評価しています。今後、目黒区も検討すべきだと思います。

アンガーマネジメントは、Anger(イライラや怒り)を自分で管理することで、小学校低学年のうちに身につけると、後の友人関係構築に活かすことが期待されます。目黒区でも、教員に対しては、同様の考え方を研修させているそうです。

羽田空港の飛行経路変更に伴う対応は、国交省が言うところの第2フェーズに入る段階であり、目黒区では来年1月16日と17日に、再びオープンハウス形式での説明会が予定されているそうです。

閉会中に学んできた様々なことを質問したい気持ちもありますが、今回はおとなしくしていなければなりません。しばし、爪を研いでおきます。