学校施設の更新という問題

定例会中の文教・子ども委員会2日目。継続となっていた2件の陳情審査が行われました。

議事日程

1.鷹番小の改築・改修(陳情内容
鷹番小の改築や改修を求める陳情ですが、区有施設の見直しが大きな課題になっている目黒区において、かなりの部分を占める学校施設については、文科省の要請のもと、平成32年までに長寿命化計画を策定することになっています。今回の陳情についても、すぐに判断はできないというのが実情です。全会一致で継続。

2.鷹番学童保育クラブ(陳情内容
これまた鷹番小学校の中に、学童を移設できないかという陳情。現在、目黒区立小学校の児童数は増加傾向にあり、手狭感が出始めています。空き教室が豊富にあるという訳ではないという現状で、いったん学童を設置してしてから元に戻すのも至難の業となるでしょう。ただ、可能性があるのであれば探りたいというのは区の本音でしょうし、議会の望むところでもあります。全会一致で継続。