3基金設置、決算など上程へ

週末のお神輿助っ人で身体がガタガタですが、定例会3日目。今日は議案上程ですので、ざっと報告してまいります。補正予算や決算を除くと、今回の目玉は基金設置条例3本と学童の拡大でしょうか。
・本日の議事

<議案>
(生活福祉委員会へ)
40号:スポーツ振興基金(議案
スポーツ振興のための基金を設置する条例です。指定寄付金の受け皿のほか、シティランにおける寄付にも活用されることが予定されています。

41号:住区センター(議案
東山住区センターの移転に伴う、住所変更のための改正です。

42号:住区会議室(議案
上記の移転に伴い、会議室の面積などが変わるため、使用料を一部変更するものです。

43号:老人いこいの家(議案
これまた上記の移転に伴い、併設されていた老人いこいの家の住所を変更する改正です。

(都市環境委員会へ)
44号:生産緑地(議案
生産緑地法が改正(参考)され、面積要件を引き下げることが可能になったことから、条例をもって法定下限である300㎡に定めるものです。

45号:公園(議案
都市公園法の改正に伴う、引用条番号のずれに対応するものです。

(文教・子ども委員会へ)
46号:児童館(議案

平町と上目黒に児童館を増設するための改正です。

47号:学童保育(議案
上記2つの新児童館で実施される学童の対象は、これまでの3年生までから全学年に拡大。また、利用時間も、学校休業日の開始が8時15分→8時、終了がこれまでの18時15分→19時、と拡大するための条例改正です。

48号:子ども・子育て応援基金(議案
その名の通り、子育てを応援するための基金を設置するものです。目黒区と協定を結んでいるイオンスタイル株式会社のご当地「めぐろWAON」の売り上げの一部が寄付される受け皿ともなります。

49号:学校施設整備基金(議案
学校施設の環境整備のための基金設置。上目黒小内の保育所スペースを有償で貸しているため、国庫納付金相当分を積んでおくことにも対応。上記もそうですが、この前の文教・子ども委員会で報告があった通りですね。こちらは結局、名前は変わりませんでした。(笑)混乱しやすいと思うんだけどなぁ。。。

50号~53号:各会計補正予算(議案) → 企画総務委員会へ
今年度の一次補正となります。一般会計は約18億増額。財調基金からの繰入減額や、保育所設置のための債務負担行為の額を3園分増加させたことが特徴です。国民健康保険は約2億減、後期高齢者は約2260万円増、介護保険は約5億5300万円の増。

54号~57号:各会計決算 → 決算特別委員会へ
実質収支比率は5.5%、経常収支比率は85.6%。一般会計の歳入が944億5千万、歳出が908億9千万。詳しくは、来週から始まる決算特別委員会の際に報告してまいります。

58号:民事訴訟の提起(議案) → 企画総務委員会へ
個人情報などが含まれるため、詳細は伏せます。ざっくり言うと、区の施設の借り主が家賃などを滞納し、再三督促をしても支払わないため、滞納分と賠償額を払って出て行け、という内容です。

諮問2~4号:人権擁護委員の推薦(2号3号4号
3年を任期とする人権擁護委員について、今後の委員の推薦を諮問するものです。全会一致で議決され、お三方とも留任となりました。

59号:北朝鮮への抗議(議案
先日の北朝鮮の核実験や、一連のミサイル実験に対して抗議するものです。即日採決の結果、採択となりました。
自:○ 公:○ 共:○ 民:○ 維:○ 未:× 小:○ 鴨:○ 竹:○ 田:○ 広:退

<陳情>
・撤回(ライドシェア・白タク区民の声を直接聴取
それぞれ、取り下げられました。

29第13号:区民の声を委員会へ(陳情書) → 企画総務委員会へ

29第12号:森林環境税(陳情書) → 生活福祉委員会へ

29第16号:介護保険制度(陳情書) → 生活福祉委員会へ

29第14号:鷹番小(陳情書) → 文教・子ども委員会へ

29第15号:鷹番学童(陳情書) → 文教・子ども委員会へ

29第13号の2:区民の声を委員会へ、その2(陳情書) → 議会運営委員会へ