玉突き移転

西崎つばさの活動

定例会中の常任委員会1日目。文教・子ども委員会では、議案2件が付託されていますので、その審査が行われました。議事はこちらです。
議案の概要は、昨日のブログでご紹介した通りです。

<議案>
36号:特定教育、保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準(議案参考資料
内閣府の通知を見ても、いまいちピンと来ていなかったのですが、支給認定証の事務が負担となっている自治体の声に対応する形で施行規則が改正されたとのこと。
そして目黒区では、これまでも認定証と通知が一体となったものを保護者に送付していたとの事で、区も保護者も手続きなどは一切変わらないそうです。聞いてみなければ分からないものですね。

37号:教育、保育に係る利用者負担額(議案参考資料
これも国の基準改定に伴うものですので、特に議論の余地は少ないように思います。目黒区で想定される対象者は、10名に満たない程度であるとの事。

<報告事項>
1.東山保育園の民営化(資料
かねてから民営化が計画されていた区立東山保育園ですが、これまでは東山公園に仮設園舎を建てて、現地に再整備する見込みとなっていました。しかし、国が国有地の活用を進める中で、すぐ近くの東山住宅の駐車場を保育園用地として活用する提案があったため、東山保育園をそちらに移転し、現地には新たな保育園を整備する計画への変更が示されました。
2020年4月には民営化された東山保育園がオープンし、早ければ翌2021年4月には跡地での新園がスタートできる見込みです。

<情報提供>
1.学校給食使用前食材の放射性物質検査(資料
特に異常なしです。