第3回目黒シティラン、開催決定(特別委員会)

2018.5.11 目黒区総合戦略等調査特別委員会(議事次第

1.構造体耐久性調査の結果(資料

区有施設の長寿命化の観点から、建物の耐久性調査を実施した結果報告です。

昨年度はすまいるプラザ中央町とめぐろ学校サポートセンターの2施設について実施し、どちらも80年以上の使用に耐えるのでは、という高い評価結果となっています。

今年度と来年度は、文科省から更新計画の策定が求められている背景から、学校施設を中心に同様の調査が行われる予定となっています。

2.第3回目黒シティラン(資料

3回目となる目黒シティランが、11月25日(日)に開催されることが決定しました。どうでもいい話ですが、私の誕生日です。

今回から世田谷警察署が、正式に組織委員会に名を連ねています。(これまでも協力は頂いていました)

3.オリパラ機運醸成事業(資料

今年度のオリンピック・パラリンピックに向けた機運醸成事業の予定です。

パラスポーツ体験は、東京都の関与がなくなり独自に実施するとの事。車いすテニスも一度やってみたいのですが、サンマ祭り同様、地元の祭礼で難しそうです。

情報提供

1.オリパラ輸送計画(資料

東京都で検討されている、オリパラ大会期間中の道路や交通機関に関する計画の進捗状況が提供されました。

対策の柱は企業や個人への呼びかけとなるのは仕方のない所で、業務やイベント時期の調整、お中元の前倒し、時差ビズ、買い物やレジャー先の変更などを求めていく方針です。

大会組織委員会のサイトに、より詳しい資料などが掲載されています。