立憲民主党に入党しました。

昨日の常任幹事会での承認をもって、正式に立憲民主党に入党いたしました。

総選挙の時に枝野幸男代表が訴えていたボトムアップ型の政治は、これまでも私が目指してきたところであり、それを最初に具現化しなければならないのが地方議会だと思っています。新しい政治参加手法について卒論を書いたくらいですから、それを実践しようという大きな期待と情熱を持っていますし、正直ワクワクしています。

もっとも、民進党を離党した際も同様のことを申し上げましたが、政治的な理念やスタンスはこれまでと同じですし、地方議会において政党の違いは関係なく、むしろ党派を越えた議会の力を執行機関にぶつけていくのが仕事だと思っています。

この国の政治を地方から大きく変えていくことを夢見て、新たな政党で奮闘してまいります。様々なご意見があろうかと思いますが、どうか今後ともお見守りくださいますよう、いや、ぜひ積極的に働かせるべき駒としてご活用くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。