育休、終了します。

次男が産まれてから宣言していた「パパ産休(育休)」ですが、産後1ヶ月が経過した妻の体調もだいぶ回復してきており、一つの区切りとして終了いたします。もちろん、今後も家庭内での役割はしっかりと果たしていきたいと思います。

「議員の育休」の結果報告

さて、議員の育休は議論を呼ぶと以前も書きましたが、実際はどんな具合だったか。自らの日程表を元に振り返ります。

育休宣言後32日間のうち、

・議会出席:11日
・公務外出:4回
・それ以外の業務による外出:16回

となっており、家事・育児に専念できたのは9日となりました。(アレッ、土日祝の数より少ない。。。)

これでも仕事を激減させていたつもりですが、書いていて心苦しくなります。そして、育休というより時短勤務と呼ぶ方が適切だったようです。

おそらく、他の議員の方であっても同じか、もっと仕事に追われてしまうのではないでしょうか。一つのケースとして参考になれば幸いです。

いざ、新年度。