決戦は金曜日、ではなく1ヶ月後。(決特4日目)

西崎つばさの活動

決特4日目。いつの間にか金曜日ですね。全く同じリズムが続くと、曜日感覚がなくなってきます。

今日は区民生活費の続きからスタートし、最大の山場である健康福祉費が延々と続き、まだ終わっていません。私の出番はなく、朝の祐天寺での駅頭で喋ったのみでした。(笑)

先輩の吉野議員からは、住区センターに設置された自動販売機の収益が、全て区に入っている所と住区の自主財源になっている所がある不公平さの指摘がありましたが、全くその通りアンバランスだと思います。何かの事情が働いて改善できないのではと訝ってしまいます。

今日もこの後に団体の総会に出席し、週末は選対会議や街頭演説、ついでに鉢洗いと慌ただしい日が続きます。野球にも全然参加できず、申し訳ないなぁと思いながら。。。

以下、本日の話題メモです。

(区民生活費の続き)
・シティラン
・臨海斎場
・民間保養施設
・3区間交流
・国際交流協会
・観光まちづくり協会
・オリパラ対応
・明治維新150周年イベント
・障害者スポーツ、指導員養成講座
・高齢者のスポーツ、場づくり
・芸術文化振興財団

(健康福祉費)
・乳がん検診
・敬老のつどい
・受動喫煙防止都条例への区施設の対応
・利用調整基準の見直し
・子どもの受動喫煙防止、グッドマナー店
・認知症カフェ
・シニアいきいきポイント
・聴覚障害者のサイン
・障害者の就労支援
・東京保健医療大学との連携
・総合事業
・動物愛護、譲渡会への場所提供
・定期利用保育
・母子、助成緊急一時保護の運用
・8020運動
・老人いこいの家のカラオケ
・医療介護連携
・保活支援
・保育士の資格取得支援
・保育マネジメント
・地域密着型サービスの評価
・保育園による公園利用
・社会福祉協議会の会費徴収
・保育園空き箇所の一時保育への活用
・小規模保育の質
・子ども家庭支援センター
・児相移管の進捗、里親強化