2018年度予算案が公表

昨日、目黒区の来年度予算案が公表されました。
・目黒区サイト

予算規模は一般会計で約950億円(昨年比23億5千万円の増)と、この10年間で最大となっています。中でも児童福祉費が40億円近く増えており、その多くが待機児童対策と考えられます。また、財政調整基金や施設整備基金を一定程度取り崩すこととなっている点は、直近の行政需要を考えると仕方がないのかな、と第一感では思います。

さて、この間も予算要求時の編成シートを眺めてきましたが、あらためて予算審査に向けて、準備を進めていきたいと思います。