政務活動費(2015年度後期)について

西崎つばさの活動

先月末、昨年度の政務活動費の収支報告書を提出しました。

サイト用にまとめ直す作業が非常に大変でしたが、全ての支出項目と領収書などの添付書類を公開できる体制が整いましたので、ご報告いたします。

こちらで後期分の詳細を公開している他に、右のリンクから、2015年度の全ての項目をご覧頂けます。

簡単に概要をご説明すると、区議会からの交付額132万円に対し、使用した金額が132万1千円あまりで、残余金はゼロです。

全体の半分が広報費、つまり政策レポートの印刷代と配布代です。次いで1/4程度の事務費ですが、議員活動の初年度のため、機材や備品の購入が多くかかりました。2016年度以降、ここは抑えられると思います。

件数の割に金額が少ないのが研修費。巷では、1時間半で何万円も取るようなセミナーが溢れていますが、私が参加している研修会は、会員を対象に数百円から数千円で行われている良心的な(笑)ものばかりです。

懸念を頂くとしたら、訪台団の経費でしょうか。某知事の海外出張の費用も問題となっている所ですが、今回の訪台は視察ではなく、議連の公式な訪問として要した経費ですので、ご理解頂きたい所です。

いずれにしても、政務活動費の使途で隠すようなものは一切ありません。堂々と交付を受け、正当な使い方をさせて頂きたいと思っております。

羽田空港問題の調査報告では、わざわざ「こういう使い方こそ正しい」と連絡を下さった方が複数名いらっしゃいました。今後もそういったお声を頂けるよう、真面目な取り組みと分かりやすい発信を心がけて参ります。