初顔合わせ

相撲に関するタイトルは不穏な気もしますが、関係ありません。

昨夜のことですが、立憲民主党の東京都連に所属する地方議員の初顔合わせ会が行われました。民進党都連には150名ほどの地方議員がいましたが、およそ3分の1にあたる47名と、次の市区議選に挑戦する予定候補者の2名の計49名が所属する組織として、スタートすることになりました。さすがに知った顔が多く見られます(^_^;)

もちろん、顔ぶれは似ていようとも、党としては全く新しい体制を築いていくわけですから、所属議員の様々な意見を元にしつつ、立憲民主党の理念にふさわしい都連を目指す雰囲気が広がっていました。

途中には、枝野幸男代表も応援に駆けつけてくれ、群を抜いて最大の地方組織となる都連にエールを頂きました。

今後、どんな運営がなされていくのかはまだ分かりませんが、私としては、確固たる政務調査機能を備え、各地で政策実現ができる体制に期待しています。1期目の地方議員であり、ちっぽけな存在ではありますが、前党からの仲間とともに実のある活動ができるように頑張ります。