目黒九中も70周年

目黒九中の70周年記念祝賀会にお招きいただき、雅叙園に行ってきました。そこまで大規模な催しには敢えてしていないと見受けましたが、それでも多くの方がお祝いにいらっしゃっていました。

それにしても、いつも見かける地域の方々が、やはり九中の卒業生であるということをあらためて知り、感慨深く思います。私自身も、いつの間にか九中を卒業してからの人生の方が長くなっていましたが、周囲に先輩が大勢いらっしゃるという事は本当に嬉しいことです。

先生プレゼンツの余興では、出席している区議が九中の卒業生かどうかを答えさせるという残酷な(笑)クイズもありましたが、しっかりとノッて応えてみせる議員の皆さまも素晴らしい対応だと思います。

今後も地域で活動していくのに加え、野球チームの子どもたちや私自身の子どもまで、九中には一生お世話になるのでしょう。ただ、統合という課題には正面から向き合う必要がありますが…