契約フィーバー

西崎つばさの活動

企画総務委員会2日目。陳情審査と、報告事項の残り分です。議事はこちら

<陳情>
1.憲法論議(陳情書
撤回された陳情と比べると、三原則などを強調し、改憲へ向けたニュアンスを薄めた表現になっているようです。しかし、民進党目黒区議団は、今の憲法を遵守すべきという立場をとっていますので、採択するという判断は到底できません。委員会では、自民、公明、維新の賛成で採択されました。
しかし、乳児用液体ミルクの意見書は蹴散らし、憲法論議の意見書は採択って・・・大丈夫ですかね?

<報告事項>
1.公共工事代金債権信託(資料
区の発注する工事について、その債権を新銀行東京に譲渡し、工事中でも現金が銀行から事業者に渡るという、債権信託制度が導入されます。これにより、中小企業の資金繰りが支援されることになります。

2.契約報告1件(資料
東山小学校の給食室の備品等の購入。特になし。

3.指名停止(資料
消防救急デジタル無線の談合について、公取委の命令を受けた計5社について、目黒区でも指名停止措置を行うとの事です。

先日の公契約条例の報告あたりから、契約関連の話が続いていますね。課長、お疲れ様です。