4定の陳情審査

西崎つばさの活動

今日は陳情審査。新規3件について質疑と採決が行われました。あまり役立たないと思いますが、議事はこちらです。

1.高江ヘリパッド(陳情内容) → 不採択すべきものと議決
沖縄の米軍基地の返還は迅速に進められるべきだと思いますが、代替施設としてのヘリパッドの建設について、対話が欠落している部分があると思います。米軍と政府、沖縄県、東村、地元住民などそれぞれのステークホルダーが歩み寄れる余地はないのでしょうか。

2.憲法論議(陳情内容) → 継続すべきものと議決
憲法に関する国民的議論が行われることを否定はしませんが、今の日本には、人口減少など法令以下で対応できる優先すべき課題が他にあると思います。現行の憲法が国民生活に支障をきたしているとは言えないでしょう。

3.区民キャンパスの空地(陳情内容) → 不採択すべきものと議決
ここ数年間、断続的に持ちかけられている議論です。現状は、賃料が発生しないまま暫定的に区民に開放できている状態であり、きっちり都と協議を始めたら、現在の利用方法が続くことは考えづらい状況です。
保育園なのか特養なのか、やはり公園なのか、今後スピード感を持って検討していく必要がありますが、今の状況を急変させてしまう事態は、それこそ地元住民の方の理解を得られないと思います。