西崎つばさ オフィシャルサイト

目黒 選挙 民進党 区議

*

「普通の環境」

   

少年野球の練習に参加した後、母校である都立青山高校へ。同窓会の常任幹事会に参加してきました。会の性質上、詳しい内容を書くことは控えますが、現役生の現状について。

全校生徒のうち、住民税非課税世帯の割合は4.8%。生活保護受給世帯は0.3%。つまり、全体の5.1%の生徒は特に何らかの支援が必要であると考えることができます。

一方、就学支援金を受けている割合は48.3%ですので、足し合わせると46.6%程度の生徒は世帯収入が一定の額を超えているという事になります。(世帯構成によって変わりますが、片働きで、高校生、中学生の子どもがいる世帯だと約910万円です。)

高校だけの話ではありませんが、学校では授業料だけでなく、制服代、生徒会費やPTA会費、部活動や校外活動にかかる費用など、様々なお金が必要になります。試算では、授業料以外にかかる金額として、1年生で「24万円+部活動費」とはじき出されていました。

ただ通うだけではなく、誰もが安心して過ごし、しっかりと勉強ができる「普通の環境」を用意することは、社会の責任だと思います。

  関連記事

年末ですね。

年末の挨拶回りばかりで目立ったトピックがなく、ブログも休みがちですね。(^_^;) 今日は慌ただしい一日でした。 朝から、町会の年末夜警のためのテント設営と、同 …

恐るべき女子高生の力量

いよいよマニフェスト大賞の本番。今日は詰め込み勉強タイムとも言える、プレゼン研修会です。受賞者がそれぞれの取り組みを短時間でプレゼン報告し合うという、魅力的な勉 …

煙に巻かれる自治体?(決特6日目)

決特6日目、最終日です。都市整備費の続きから、環境清掃費、教育費、国保、後期、介護各会計まで全ての審査が終わりました。 私は環境清掃費のところで、路上喫煙対策に …

目黒区のICT化。

(写真は、蓮舫秘書時代に1週間で溜まった書類の山) ご想像に難くないと思いますが、議会は日本で最もICT化が進みづらい領域です。この分野に疎いベテラン議員が消極 …

春季都民体育大会

昨年と同様、春季都民体育大会の結団式に出席してきました。 思えば、昨年の5月に任期が始まって、最初の公務がこの結団式への出席だったのですね。本当の意味で一巡し、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 - 西崎つばさの活動

PAGE TOP