2018年度予算、成立。

2018.3.23 本会議(議事次第

定例会最終日の本会議。予算および追加議題の採決が行われました。私は、恒例となっている予算案への賛成討論を行いました。

予算への賛成討論の骨子

  • 予算案は未来志向と評価する。しかし、中長期的な視点での区政運営は必須で、例えば扶助費は10年で倍増しており、選択と集中が重要である。
  • 審査を振り返ると、財源収奪への対応を主とした財政問題、大規模災害への備え、高齢化への対応、教育、児相設置などが特に議論となったが、「川の上流で問題を解決する」ことが第一だと共通して言える。
  • 今後は、削ることを見える化する作業が必須だが、我々も説明責任を担う覚悟である。

審査の総括以外は、大体いつも同じことを言っていますが、問題意識の根底がここにある、ということです。

議案 → 全て原案どおり可決

20号~24号:各会計予算(議案

自民:○ 公明:○ 共産:× 立区:○ 維新:○ 小:○ 鴨:○ 須:× 竹:○ た:○ 広:○

30号:国保条例(資料

自民:○ 公明:○ 共産:× 立区:○ 維新:○ 小:○ 鴨:○ 須:× 竹:○ た:○ 広:○

陳情 → 全て継続(マルバツは継続への賛否)

28第16号:バランスのとれた受動喫煙防止対策(陳情書

自民:○ 公明:○ 共産:× 立区:× 維新:○ 小:○ 鴨:○ 須:× 竹:× た:○ 広:○

28第17号:受動喫煙防止(陳情書

自民:○ 公明:○ 共産:× 立区:× 維新:○ 小:○ 鴨:○ 須:× 竹:× た:○ 広:○

28第15号:受動喫煙防止条例の早期制定(陳情書

自民:○ 公明:○ 共産:× 立区:○ 維新:○ 小:○ 鴨:○ 須:× 竹:× た:○ 広:○

追加議案 → 原案どおり可決

31号:国有地活用に関する意見書(議案

駒場の国有地を念頭に、現行は社会福祉施設等にしか認められていない定期借地権方式を他の用途にも拡大するなど、大規模な土地を活用しやすいような制度改正を求める意見書です。
自民:○ 公明:○ 共産:× 立区:○ 維新:○ 小:○ 鴨:○ 須:○ 竹:○ た:○ 広:○