マニ大反省会

マニフェスト大賞の授賞式から1ヶ月ほど経った所ですが、真面目な(笑)反省会が開催されました。しかし、実行委員が集まるといっても、それほど多くの人数にならない現状こそ、改善の余地がありそうです。

マニ大の規模自体は大きく膨れ上がっている一方で、新規メンバーがそれほどには増えていっていない分、応募促進や当日の運営などの負担が各委員にのしかかっている状態です。秘書時代があるため、私が新顔なのかどうかも微妙な所です。

しかし、受賞者のレベル、政策のクオリティが年々上がっていることも事実ですので、それを最も近くで学べるというメリットがあると私は思います。特に23区の議員は、議会の取り組みが周回遅れになっている事に気づき、ぜひ善政競争の輪に加わって欲しいですね。

一方で、埼玉では独自の勉強会のサイクルが始まっているなど、地域によって差が出始めています。東京は開催地となることが多いだけで、イコール活動が盛り上がっているという訳でもない気がします。今後の課題ですね。

なお、中座したのち、民進党の若手地方議員の集まりである「NoMark」の忘年会へ。こちらでも、今後の活動の課題について話し合われました。

手前味噌ですが、若市議の順調さが際立つ感じがしています(^_^;)