オリパラ関連を主に(特別委員会)

西崎つばさの活動

定例の特別委員会。平昌の開会式を控え(という訳ではないと思いますが)、オリパラ一色の内容でした。

議事次第

<報告事項>
1.スポーツ振興自販機(資料
区施設内に設置されている飲料の自販機のうち1台を、試行的にスポーツ振興を目的とした自販機に変えるという報告です。従来かかっていた貸付料(設置料)を無償とする代わりに、売り上げの一部をスポーツ振興基金に寄付してもらうというスキームです。現在の使用料(約70万円)程度は頂きたいとの事ですが、実績は公表されるそうです。

ただ、本来は設置で料金を取っているところ、1台だけ売り上げによって寄付額が変わるとすると、利用者にその自販機から集中的に買ってもらえば区への寄附が多くなるという事になり、他の設置事業者がワリを食う気もしますが、どうなんでしょう。まぁ、区が特定の事業者に肩入れする事はできませんが、我々はアピールしたくなってしまいます。イオンの時と同じ構図ですね。

 
2.中央体育館の休館(資料
大規模改修に伴う休館日程の報告です。今年の7月から再来年の3月末までと、かなり長期間にわたって閉館されることになります。近隣施設や別の体育館を活用して、区民への影響を抑えることになりますが、これは仕方ありません。

 
3.第2回シティラン結果(資料実施報告書
私もプーさんで疾走した目黒シティランの結果報告です。目黒区の負担金は、昨年より680万円増の5680万円でした。行政、区民、ランナーが一体となった素晴らしいイベントだと思いますし、この予算を批判するつもりはありませんが、それだけ税金がかかっているという認識は持たなければなりません。

運営面では、ボランティアの「自転車運び隊」の業務があまりに過酷で、そこへの指摘が相次ぎました。少年野球の連盟も、この枠でボランティアを送り出しており、実施後に相当厳しい声を聞いていたので、次回へ向けての大きな課題です。ただ、他は概ね良好で、2回目で大きく周知や理解が進んだと言えるようです。

 
4.平昌パラリンピック写真展(資料
東京ガスの協力を受けて、庁舎ロビーや区民キャンパスで写真展を実施するという報告です。開催期間中から展示できるというのは魅力的ですね。

 
<情報提供>
1.東京オリパラの輸送体制

上記リンクに関する報告です。対策をしないと、首都高の渋滞が2倍になるとか。今後の具体的な対策が待たれます。