重量級の委員会

本日は定例の常任委員会。議事はこちらです。

報告事項は6件だけでしたが、議題がかなり重ためでした。2つ目が終わらないうちに昼休憩に入ったときは、16時に予定している手塚さんとの駅頭活動に間に合わないかと思いましたが、結局15時前には終了しました。

<報告事項>
1.地域コミュニティ検討会(資料
以前も報告がありましたが、今後のコミュニティ施策の方向性を定めていくために、町会・自治会や住区の方々を中心とした検討会が設置されます。目黒区という特殊な地域において、これまでのコミュニティ論が通じるのか、大きな岐路に差しかかっていると思います。

私としては、関心のある分野ごとのコミュニティがあって、それを住区単位でまとめていくような方向性が良いのではないかと思っていますが、これからどのような検討がなされていくのでしょうか。また進捗をご報告いたします。

2.区有施設見直し計画の検討素材(資料概要版アドバイザー意見
これも重たい話題です。区有施設見直し計画の策定の前段階として、いま区が考えている方向性の段階から区民の方にお示しすることで、より慎重かつ区民意見を反映した計画を作っていこうという取り組みの一環です。かなり膨大な冊子のため、上記には概要版のみアップしていますが、おそらくこのあたりで検討素材の本編も公開、意見募集が行われることになろうかと思います。

3.訴訟事件(資料
区有通路と土地所有者との境界や土地の所有権を争った一審判決で、取得時効に必要な要件を満たしているため、区の土地ではないという判断が示されました。区は控訴する方針です。同じようなケースが他地域でもあるのでは、という指摘がありました。

4.男女平等・共同参画(資料
区の全ての事業において、男女平等・共同参画がなされているかという評価がされた結果や、5年間の推進計画の総合評価、またアンケート調査の報告などが年次報告書としてまとめられています。これまた分厚い冊子ですので、こちらのページをご覧下さい。
働き方や意識の問題は、区だけでどうにかなる話ではありませんが、リーチできるところでは努力しなければなりません。一方で、男女と二項だけで区切る時代ではないという考え方もあると思います。

5.公契約条例に向けて(資料
先の定例会で突如、ぶちあげられた公契約条例の検討の進め方に関する報告です。やって頂くことは大賛成ですが、関係団体の意見などを丁寧に聞いて進めることが重要だと思います。

6.契約報告(資料
いつもの報告です。砧球技場の復旧工事が随契で行われたことも触れられていました。既に一部は使用再開されており、迅速な対応に感謝です。

<資料配布>
1.男女平等フォーラム2016(資料
11月5日(土)の催しの案内が配布されました。