また砧グラウンドが・・・

台風9号の接近。朝から強い雨が断続的に降っていましたね。今日は予定を変更して、消防団員として警戒活動にあたることにしました。

目黒区でも緊急の対応として、自主避難所を4ヶ所(総合庁舎、防災センター、八雲住区、三田分室)、朝10時から17時まで開設していました。

昼過ぎに直撃するのではないかという見方もありましたが、ちょうど正午頃にやや東側に進路が逸れていき、消防団の出場も14時頃に解かれました。一時は目黒川の水位が氾濫危険水位を超えたという報道もありましたが、午後には収まり、大事に至らなくて何よりです。

一方で、砧にある野球・サッカー場が多摩川の増水により水浸しとなり、使用不能になってしまったという情報が入りました。昨年も同様の事象が発生し、少年野球のA・B面を除いて2ヶ月近くの工事が必要となってしまいましたが、今回はどの程度の被害なのでしょうか。

河川敷の特性上、仕方のないことではありますが、毎週毎週グラウンドに出向いてプレーしている子どもたちを日頃から見ていますので、大変残念な気持ちです。まずは明日、詳細を確認しなければ。