西崎つばさ オフィシャルサイト

目黒 選挙 民進党 区議

*

レポート8号

   

レポート8号が完成しました。9月と10月は本当に余裕がなく、決算認定の報告もここまで引っ張ってしまいました。当初の予定から少し遅れていますので、以降はペースアップして情報発信に努めます。
西崎つばさレポート8号

今回の内容は、マニフェスト大賞で学んだ若者議会についてです。

いつもの事ながら、ブログでは既にご紹介した内容ですが、レポートを書くにあたっては、もう少し詳しく調べさせて頂きました。実際の会議の映像や議事録を拝見すると、また新しい発見があります。

最も驚いたのは、若者議会からの中間発表を行う際に、部長級の理事者から質問を受けていること。いつもは議場で答えるだけの職員が、同席から質問をするというのは、業界関係者であれば思わずニヤリとしてしまいそうです。

もちろん、本物の議員のように尖った(笑)質問ではなく、新たな視点を提供するアドバイスのような意味合いが強いように感じます。若者側も、一部は質問取りしているのでしょうが、途中で答弁のために話し合う時間をもらうなど、その場でのガチンコのやり取りも行われているように見えます。大したものです。

さて、調べ物をしていると、どんどん深入りしたり脱線したりする訳ですが、今回は若者政策の考え方について辿り着きました。これはレポートにも記載しましたが、若者を将来のアクターとして捉えるのではなく、いま現に生きている存在として捉えることは重要だと思います。

そして、15歳で既に大人も顔負けの調査や提案ができることを考えると、より若者の意見を直接くみ取れる仕組み、若者議会のような手法の価値があらためて見出されます。

目黒では、どんな取り組みができるでしょうか。

  関連記事

LM埼玉勉強会

子どもにもらった風邪が悪化し、絶不調。 一日寝込んでいたい所ですが、なんとか奮い立って、航空発祥の地、所沢へ。ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟の埼玉勉強会 …

レポート6号

しばらく引きこもって作業していましたが、レポート6号が完成しました。 西崎つばさレポート6号 前回が3月だったので、3ヶ月も間が空いてしまいました。大反省です。 …

雪国ボランティア2017

連合東京の青年委員会が主催する「雪国ボランティア」に今年も参加させて頂き、新潟県柏崎市の高柳町まで行ってきました。旧高柳町と連合東京の交流開始以来、今回で23回 …

初顔合わせ

相撲に関するタイトルは不穏な気もしますが、関係ありません。 昨夜のことですが、立憲民主党の東京都連に所属する地方議員の初顔合わせ会が行われました。民進党都連には …

保育士の子の優先入所

昨日12日の文教子ども委員会にて、保育園の利用調整(選考)に際して、区内保育施設で勤務する保育士や看護師の優先順位を上げるという報告がなされました。 保育士等に …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 - 西崎つばさの活動

PAGE TOP