情報審、再び。

西崎つばさの活動

情報公開、個人情報保護審議会。1年ぶり2度目の委員として委嘱され、今年度の第1回に出席してきました。
・議事、委員名簿
・前回の答申内容(参考)

結果としては全て承認されましたが、以下、概要をご報告します。
・今回の諮問内容

1.基幹統計調査の委託(資料
平成27年の国勢調査では、マンションの管理会社や社会福祉施設等の運営会社に業務を委託する仕組みが導入されました。
これは、例えばマンションでは、管理人さんに調査業務をお願いすることはできても、報酬が受け取れない(本来業務中の実施なので管理会社に払うべき、となる)というケースが発生していたことを背景としています。特に都市部においては、マンション等に入ることすら困難であるため、調査業務を管理人さんに引き受けていただくことが不可欠であり、これを円滑に進めるための制度変更といった所ですね。

目黒区は、平成27年の時点では制度を導入しませんでした。いちばん必要な地域だと思うのですが…(^_^;)
とは言え、今後の区が関わる基幹統計調査については、同様の手法を採り入れるとのことで、個人情報を扱う業務を委託することになるため、今回の諮問となりました。今後、国勢調査の他に就業構造基本調査、経済センサスの基礎調査および活動調査、住宅・土地統計調査で委託の枠組みが用いられる見込みです。

2.教委間の資料提供(資料
教職員の人事に関して、権限があるのは都教委ですが、区教委の内申を待つことが規定されています。当然、各教職員の個人情報を含む資料のやり取りが行われる訳ですが、これを電子データで提供するために諮問が行われたものです。
・・・よく今まで紙媒体だけでやっていたものだ、と驚きました。目黒区以外の22区および26市では、すでにデータのやり取りを行っているとの事です。

3.ハクビシン等対策の外部委託(資料
今年度から開始されるハクビシン等の相談・捕獲処分業務の委託に伴い、個人情報が扱われることに対する諮問です。

4.クールチョイス(資料
国の進めるクールチョイスの普及啓発のために、省エネ家電への買い替えモニターを募集してデータや意識の変化などを分析する事業を、10/10の補助で区が実施します。それを委託するにあたっての諮問です。

一昨年も申し上げたかも知れませんが、総じて、一つ一つ諮問にかける方法は全く合理的でないと感じます。法令に基づくものであり仕方ないのでしょうが、もっと別の網のかけ方はないものでしょうか。

5.情報公開・個人情報保護制度の実施状況
・実施状況報告資料
頑張って探したのですが、区のサイトで見つけられませんでした。情報公開の情報がホームページで公開されていないとか、笑えないと思うのですが・・・